望郷(ドラマ)動画の夢の国・光の航路を無料視聴する方法をご紹介していきます。

 

望郷は、湊かなえ先生による推理小説となり、日本推理作家協会賞・短編部門を受賞している作品になります。

 

ミステリー作家の湊かなえ先生のヒューマンドラマとあり、2017年9月16日の映画公開以降、話題になっている作品でもあります。

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」はdTVで無料配信中

dTV

dTVは月額500円から利用できるNTTドコモが運営する公式動画配信サービスです。

今なら初回利用の方限定で、31日間の無料期間が適用してもらえます。

dTV公式ページ(ディーティービー)

ドコモ以外のユーザーでもクレジットカードにて登録可能です。

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の基本情報

望郷

タイトル:「夢の国-望郷」「光の航路-望郷-」

配信日:10月28日(土)0:00~

キャスト:「夢の国 -望郷」貫地谷しほり 木村多江、「光の航路 -望郷-」大東駿介 緒形直人

原作:湊かなえ「夢の国」「光の航路」(『望郷』文春文庫 所収)

主題歌:「夢の国-望郷-」moumoon「花咲く場所」(avex trax)、「光の航路-望郷-」MONKY MAJIK「のぞみ」(binyl records)

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の動画フルを無料視聴する方法

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」は2017年9月16日より劇場公開されていて、10月28日(土)よりdTVにて配信されています。

 

dTVといえばVOD(ビデオ・オン・デマンド)業界でも月額500円と最安値で、日本で最も登録者数が多いサービスになります。

 

FODとdTVの共同制作ドラマである「パパ活」や「Love or Not」なども以前人気が高くなっています。

 

そんななか、ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」はdTVの独占配信となり、特別編集版という映画館では見られない映像を含む、オリジナル要素が詰め込まれたドラマとなり、注目を集めています。

 

ですが、dTVオリジナルの「望郷 夢の国・光の航路」を視聴するには、dTVに加入する必要があるため、初めて利用される方はサービスや登録手順などわからないことも多いと思います。

そこで今回は、dTVを簡単に解説していきたいと思います。

dTVのサービスを簡単に

dTV(ディーティービー)は初回登録の方限定で、31日間の無料お試し期間が適用してもらうことができ、それにより動画を見放題することができます。

 

携帯にドコモを利用している人はキャリア決済にて、auやsoftbankなどその他のユーザーの方はクレジットカード決済にて無料登録することが可能となっています。

 

dTVの強みは配信本数が12万本(Hulu:約3万本)と圧倒的に多く、DL(ダウンロード)すればオフラインでも楽しむことができるため、通信費を抑えることが可能となります。

 

そのため、移動時間中やちょっとした空き時間などでも、気軽に映画やドラマ、アニメ、音楽などのコンテンツをたしなむことができます。

 

舞台や演劇などはほかのVODサービスにはありませんので、コンテンツ数だけでいえばdTVはかなり優秀なVODだといえます。

 

キャンペーンも豊富で、オリジナルグッズが当たったり、最新映画のオンライン視聴が可能となったり、ライブが生配信されたりなど、ユーザーフレンドリーなサービスとなっています。

 

こんなdTVが特別編集版として独占配信するオリジナル要素満載のドラマ「望郷 夢の国・光の航路」も、初回31日間無料の対象となっています。

 

もちろん、ほかの作品やdTV制作のオリジナルドラマも見放題となりますので、飽きるまで視聴することができます。

まだ、一度もdTVの魅力を感じられたことがない方は、無料でサービスを確かめられてくださいね。

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の動画をdTVで無料視聴するのに必要な作業はこれだけ

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の動画を無料視聴するために必要なdTVの登録方法をご紹介します。

dTVの登録はとても簡単となっていますので、およそ3分もあれば誰でもスムーズに行うことができます。

 

dTVの公式サイトへ移動します
dTV公式ページ(ディーティービー)

“31日間無料おためし”をクリック

  • dアカウントをお持ちの方
  • dアカウントをお持ちでない方

の2パターンが表示されますので、当てはまる方を選択します。

※ここではdアカウントをお持ちでない方を対象に解説していきます(dアカウントをお持ちの方の場合は手順が減り、ログインボタンより登録可能です)

 

dアカウントをもっていないドコモユーザーの方は、「携帯電話番号」と「ネットワーク暗証番号」の入力と文字の確認が求められ、アカウントを発行することができます。

 

その後は「メールアドレス」や「クレジットカード情報」などの個人情報を入力するタブが現れますので、順に従って入力していきます。

 

すべて入力をして申し込みを完了しますと、dTV公式サイトへ移動して改めてログインすることで見放題視聴をすることができます。

 

少し長くなってしまいましたが、これらの登録は実際に行ってみるとものの3分程度で終わってしまいます。

 

dTVではスマホ、タブレット、PCなど最大5台までは異なるデバイスで登録しても、コンテンツを視聴することができますので、1度登録しさえすればあとは作品を楽しむだけになります。

 

dTVの無料登録はとっても簡単ですね。

無料期間は31日間と豊富に用意されていますので、気になっている作品はくまなく視聴してみると良いですね。

dTV公式ページ(ディーティービー)

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」はフリドラ(pandora.TV)で見れる?

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の動画フルをpandora.TVなどで有名なフリドラで視聴しようと思われている方もおられるかもしれませんね。

 

フリドラは確かにデイリーモーションやpandora.TVをはじめ、多くの無料動画サービスが用意されていますので、好きな作品を視聴するにはうってつけのサービスです。

 

ですが、フリドラは違法アップロードサイトのプラットフォームであることを知っていますか?

 

実はフリドラは違法アップロードサイトの寄せ集めに過ぎず、フリドラ自体でドラマや映画を楽しめるわけではありません。

 

つまり、海外違法アップロードサイトの数だけウイルス感染などの危険性があるということになります。

 

例えば、フリドラ内でも有名なpanodra.TVではウイルス感染する仕組みが整っていると告知されました。

旅行会社の「H.I.S」とブログサービス「JUGEM」、動画サービス「PANDORA.TV」のWEBサイトが、何者かによって、閲覧しただけでウイルス感染するよう仕組まれていたことがわかった。セキュリティソフトのシマンテックによれば、日本のユーザーの銀行口座情報などが狙われたという。Adobe FlashやJavaScriptの脆弱性を悪用した攻撃だとしている。
出典:https://japan.cnet.com/article/35048745/

Pandora.TVは韓国が運営するサイトになりますので、万が一の際には誰も助けてはくれません。

 

また、そうとは知らずにpandora.TVを利用した人は、スマホを初期化するハメになったという情報をシェアしてくれています。

違法アップロードサイトなどはこういったリスクがありますので、うかつな利用は控えた方が良さそうです。

 

ですが、NTTドコモが運営する公式動画配信サービスであるdTVなら、動画の削除の心配がいらないことはもちろん、高画質・高音質でコンテンツも豊富に楽しむことができます。

 

「望郷 夢の国・光の航路」の特別編集版が見れるサービスはdTVだけなので、まずは無料でサービスを確かめてみてはいかがでしょうか。

dTV公式ページ(ディーティービー)

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」とは

夢の国-望郷-は、貫地谷しほりさんと木村多江さんが描く“母子の軋轢”を描き、大東駿介さんと緒方直人さんが描く“父と子のわだかまり”の再生を表現した作品です。

家に縛られた娘。亡き父に後悔をもつ息子。
ある島で起こる、ふたつの親子の物語。

古いしきたりを重んじる家庭に育った夢都子(貫地谷しほり)は、故郷に縛られ生活をしていた。

彼女にとって幼いころから本土にある“ドリームランド”が自由の象徴だったが、それは祖母や母(木村多江)のもとで暮らす彼女には決して叶わない“自由”であった。

月日は流れ結婚をし、幸せな家庭を築く中、ドリームランドが今年で閉園になるという話を耳にする。憧れの場所がなくなる前に、彼女はずっと抱えてきた想いを語り始める――。

一方、転任の為9年ぶりに本土から故郷に戻った航(大東駿介)のもとには、ある日、亡き父(緒形直人)の教え子と名乗る畑野が訪問してくる。彼は、航が知らなかった教師としての父の姿を語り出し、父親のことを誤解していたと知るが――。

引用:http://bokyo.jp/

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の公式PV動画

望郷 夢の国・光の航路の視聴者の感想

おわりに

今回はドラマ「望郷 夢の国・光の航路」の動画フルの特別編集版を無料視聴する方法をご紹介しました。

 

ドラマ「望郷 夢の国・光の航路」はdTVだけのオリジナル要素を含んだドラマとなりますので、映画を視聴したという人でも楽しめる内容となっています。

 

まだ一度もdTVを利用したことがないという人は、この機会にサービスを体験してみましょう。

dTV公式ページ(ディーティービー)