ドラマ「名刺ゲーム」は、鈴木おさむさんの“日本のビジネス社会の縮図”を題材とした連載小説が、WOWOWとのコラボで連続ドラマ化された作品になります。

 

人気放送作家・鈴木おさむさんの、エンタメ業界の裏側を描いた同名小説がオリジナルドラマ化されたとあって、話題になっています。

 

主演は堤真一さん、共演に岡田将生さんとあり、キャストにも注目が集まっています。

 

こちらでは、ドラマ「名刺ゲーム」の無料視聴方法や、あらすじ、キャスト、感想などの情報もまとめましたので、あわせて参考にしてみてください。

名刺ゲーム(ドラマ)動画を視聴するならWOWOW

wowow

WOWOWは月額2300円(税抜)から利用できる有料衛星放送チャンネルです。

 

今なら以下より登録することで、登録日から月末までは視聴料がかからない仕組み(無料)となっています。

 

【WOWOW】名刺ゲームの無料視聴はこちら

連続ドラマW「名刺ゲーム」の基本情報

名刺ゲーム

タイトル:連続ドラマW「名刺ゲーム」

放送開始日:2017年12月2日(土)毎週土曜夜22:00~

配信話:全4話

監督:村ひさし・瀧悠輔

脚本:渡部亮平(『3月のライオン 前編・後編』『時をかける少女』)

出演者:堤真一、岡田将生、大友花恋、夏菜、落合モトキ、柳ゆり菜、河井青葉、田口トモロヲほか

原作:鈴木おさむ「名刺ゲーム」(扶桑社)

放送枠:WOWOW 連続ドラマW

制作プロダクション:C&Iエンタテインメント

ドラマ「名刺ゲーム」とは

ドラマ「名刺ゲーム」は、SPA!にて連載されていた鈴木おさむさんの小説が原作で、堤真一さんが主人公の神田達也を演じる、生死をかけた密室ゲームになります。

 

人気クイズ番組を担当するプロデューサーである神田達也は、遅咲きのテレビ局員だったものの、”独裁者”とスタッフから恐れられていました。

 

そんな神田達也のもとに”謎の男”(岡田将生)が現れ、密室にて「名刺ゲーム」をもちかけるというストーリーになります。

 

名刺ゲームは、”謎の男”(岡田将生)から神田達也(堤真一)へ渡された6枚の名刺を、密室に招き入れた男女(持ち主)に「正しく返す」というもの。

 

間違えると自分か子供が死亡することになっています。

 

「名刺ゲーム」はWOWOWの完全オリジナルドラマとなり、12月2日より第1話は無料にて放送されます。※BS9chに合わせるだけで視聴できます。

 

有料放送(初月無料)ならではの、鈴木おさむさんの原作を忠実に再現した、地上波では見られない世界観のドラマとなっています。

ドラマ「名刺ゲーム」の第1話あらすじ

ドラマ「名刺ゲーム」の第1話あらすじは以下になります。

 

そこは見知らぬ地下室だった。

 

人気クイズ番組「ミステリースパイ」のプロデューサー神田達也(堤真一)が目覚めると首には謎の首輪がはめられていました。

 

床には大量の名刺が散乱し、室内には同じ首輪をはめられた娘の美奈(大友花恋)の姿もあります。

 

やがて神田の前に謎の男X(岡田将生)が現われ、神田に[名刺ゲーム]を提案します。

 

それはもらった名刺を「持ち主」に正しく返すことができなければ、自分か娘の首が爆破されるという残酷なゲームでした……。

ドラマ「名刺ゲーム」のメインキャスト

ドラマ「名刺ゲーム」のメインキャストは以下になります。

 

  • 神田達也(演:堤真一)

堤真一

人気クイズ番組「ミステリースパイ」のプロデューサー。

 

番組の視聴率を稼ぐためには手段を選ばず、スタッフからは”独裁者”と恐れられており、憎む人間も少なくなかった。

 

ある日、謎の男Xより名刺ゲームを持ち掛けられ、次第にゲームへと飲み込まれていいくことになる。

 

  • 謎の男X(演:岡田将生)

岡田将生

「名刺ゲーム」を提案する男。

神田に恨みをもつ5人の男女を招き入れ、ゲームをコントロールする主宰者。

 

その目的をエンターテインメントと言い放つが、真相は不明。

 

  • 神田美奈(演:大友花恋)

大友花恋

神田の娘であり、高校一年生。

神田とともに謎の男Xに監禁され、“名刺ゲーム”の人質となる。

 

大木真琴(演:河合青葉)

河合青葉

「ミステリースパイ」と契約している弁当屋。

番組からの大量受注で経営が上向きに。

 

  • 松永累(演:落合モトキ)

落合モトキ

「ミステリースパイ」総合演出・片山が立ち上げた制作プロダクションで働くディレクター。

 

  • 山本司(演:夏奈)

夏奈

芸能事務所マネージャー。「ミステリースパイ」に崖っぷちアイドル・大原マイカを売り込む。

 

  • 大原マイカ(演:柳ゆり菜)

柳ゆり菜

15歳でデビューし芸歴9年目にして売れないグラドル。

「ミステリースパイ」への出演が決定。

 

  • 神田由美(演:霧島れいか)

霧島れいか

合コンで神田と出会い結婚。美人だが、したたかで計算高い。

 

  • 峰田きよし(演:堀部圭亮)

堀部圭亮

「ミステリースパイ」の司会者。決めゼリフは「サクセス!」

 

  • 足達(演:梶原善)

梶原善

売れっ子の放送作家。

「ミステリースパイ」にも関わり、神田との関係も深い。

 

  • 片山章二(演:田口トモロヲ)

田口トモロヲ

「ミステリースパイ」の総合演出。

「面白い番組を作りたい」と全力を傾ける熱きディレクター。

ドラマ「名刺ゲーム」のWOWOW公式予告動画

ドラマ「名刺ゲーム」の公式予告動画になります。

 

ドラマ版の雰囲気を感じ取ることができますので、あわせて参考にしてみてください。

 

  • 連続ドラマW「名刺ゲーム」プロモーション映像(60秒)【WOWOW】

 

  • 連続ドラマW「名刺ゲーム」プロモーション映像 ロングver【WOWOW】

 

  • 連続ドラマW「名刺ゲーム」特報(15秒)【WOWOW】

 

  • 連続ドラマW「名刺ゲーム」特報 ver.2【WOWOW】

ドラマ「名刺ゲーム」の配信予定日

ドラマ「名刺ゲーム」の配信予定日をまとめてみました。

 

現時点のものとなりますが、WOWOWオンデマンドを利用されない場合は配信日での視聴となりますので、参考にしてみてください。

 

  • 第1話:「ゲーム?」
    2017年12月2日夜22:00~
    2017年12月4日夜22:00~
    2017年12月5日深夜0:00~
    2017年12月9日午前10:00~
    2017年12月20日深夜1:00~

 

  • 第2話:「ヤラセ?」
    2017年12月9日夜22:00~
    2017年12月11日夜22:00~
    2017年12月16日午前10:00~
    2017年12月20日深夜2:00~

 

  • 第3話:「マクラ?」
    2017年12月16日夜22:00~
    2017年12月18日夜22:00~
    2017年12月20日深夜3:00~
    2017年12月23日午前10:00~

 

  • 第4話(最終回):「オヤコ?」
    2017年12月23日夜22:00~
    2017年12月25日夜22:00~
    2017年12月30日午前10:00~

 

上記はWOWOWでの放送の日程となります。

 

見逃し配信を行ってくれているWOWOWオンデマンド(加入者は無料)であれば、好きなときに好きな場所で視聴することができますので、こちらも検討してみてください。

「名刺ゲーム」の裏テーマは?奥深さが魅力

名刺ゲームのルールは単純で、謎の男X(岡田将生)によって招き入れられた男女へ、名刺を「正しい持ち主に返すだけ」となります。

 

ですが、「名刺ゲーム」の背景にあるストーリーが奥深く、神田達也(堤真一)にとって初対面であるはずの男女は、ストーリーが進むにつれ、彼らが自分にとってどんな人物かがわかってきます。

 

プロデューサーとして”独善的”に進める神田達也と、それにより虐げられてきた5人という構図になっています。

 

小説版では心理描写が非常に巧く練ってあり、たとえ話で表現されているのですが、気づくと登場人物に感情移入してしまっている自分に気づくことになります。

 

僕をクビにしながら、ネタだけパクった。神田達也は僕のことをクビにしたあと、僕のクイズ案を自分のアイデアとして発表した。人を殺しておいて、さらに内臓を盗んで医者に売りさばくような真似をされた。

 

これは名刺ゲーム参加者のうちの一人の言葉で、クイズ番組・脚本家の神田達也によってクビにされた人物の心理描写になります。

 

作中にはこういった表現がちりばめられていて、次第に神田達也が悪者かのように思ってしまっています。

 

ですが、鈴木おさむさんは、以下のように仰っています。

 

「悪と正義」などと単純化せずに描く。そこが、今作の“裏テーマ”でもある。

「今の30代、40代のサラリーマンって傷ついていたり、何かしらの怒りを溜め込んでいる人が多いでしょ? 社会システムが構造的な弱者を生み、一方で人の痛みのわからないような人間が強者だったりするけど、僕はどっちが正義でも悪でもないと思うんです。弱者というだけで意見が正当化されるのもおかしいし、人の痛みがわからない独裁者がいたほうが仕事がスムーズに進むことだってある。皆それぞれの立場で生きづらさを感じ傷ついている、そんなことも描きたかった」

 

ドラマ版は全4話となりますが、ストーリーが進むにつれて、これでもかと張り巡らされた伏線は回収され、衝撃的なラストに導かれていきます。

 

文庫本は電子書籍にてお得(場合によっては無料)に読むことができますので、ドラマとあわせて読まれてみることをおススメします。

「名刺ゲーム」文庫本の感想・評判・評価・レビュー!電子書籍もあり

WOWOWのオリジナルドラマとなった「名刺ゲーム」は、鈴木おさむさんの小説が原作となります。

 

ドラマの前に原作の文庫本を読みたいという人も多くなっていますので、こちらではお得に「名刺ゲーム」を読める方法をご紹介します。

名刺ゲームの電子書籍と文庫本

「名刺ゲーム」の文庫本をお得に読む方法は、2種類あります。

 

  • U-NEXT(600ポイント)の利用
  • FOD(1300ポイント)の利用

 

電子書籍版の「名刺ゲーム」は680円(税抜)で購入することができます。

 

U-NEXTは初回登録で600ポイントが即時でもらえますので、不足分を支払うことで、お得に購入することができます。

 

また、FODでは初回登録で100ポイント、8日・18日・28日のログインでそれぞれ400ポイントもらえますので、最終的に1300ポイントがもらえることになります。

 

少し待つ必要はありますが、FODであれば無料で「名刺ゲーム」が購入可能です。

 

いずれも完全無料とはいきませんが、かなりお得に購入することができますので、参考にしてみてください。

 

U-NEXTで「名刺ゲーム」を読むならこちら

FODで「名刺ゲーム」を読むならこちら

 

電子書籍は合わなくて、やっぱり紙媒体で読みたい!という人は、楽天Amazonでも取り扱いがありますのでチェックしてみてください。

名刺ゲームの感想・評判・評価・レビュー

文庫本「名刺ゲーム」の感想・評判・評価・レビューをまとまてみました。

 

テレビ番組の制作現場を舞台にしたリアリティーのある描写は放送作家の著者ならではだと思う。普通の感覚だと、主人公の神田はいかにも極悪に思えるけど、実際にはこういう人間でないとテレビ業界や現代社会では勝ちあがれないというのが著者の主張のように思える。

 

作中ではヤラセの責任を押し付けられた人や、賄賂を支払わず会社を倒産させられた人に対して「そんな道徳的な姿勢だから生きていけない。もっとずるくならなくちゃ。」と諭すような場面が随所にあります。「それも真理だな」と思う反面「そういうことを堂々と書かれちゃうと身も蓋もないな」という気もした。

 

芸能界のドロドロを描いた話なんですが、それだけでなく、色々な考えかたが散りばめてあってうなってしまった。「夢が叶うとき、その夢の実現のための犠牲で、その夢は真っ黒になっている」そのままの文章じゃないけど、すごく、納得した。

 

テレビ局ってこんなところなのか(汗、と全てをそう思い込むわけじゃありませんが、いかにもありそうな話ばかりでした。そりゃ恨みも買うだろうなぁと思えてしまった。売れないタレントさんの話はなかなか面白かったし、結構先が気になって一気読みでした。

 

久しぶりにフィクションを読みましたが、思ったよりも面白かったです。非常に奥が深い作品です。コツコツが正義で上手くいくって世界もあると思いますが、そうじゃない世界もあると思う。どちらかの世界に属していると、自分の世界が全てだと思ってしまう。だけど、完全に正義な世界も、完全にセンスな世界もない。全てはバランスなんじゃないだろうか?

 

感想を見てみると、

  • 「テレビ局の内情がわかって絶句した」
  • 「どちらが悪いというわけではない」
  • 「物の見方によって、全然違った価値観が見えてくる」
  • 「この作品は奥が深くて読み応えがあった」

 

などなど、主人公の神田が務めるテレビ局の内情や、考え方によってはどちらが正義でどちらが悪とは言えないといった思想的な面まで様々でした。

 

初めて読むと、また違った答えを見つけられるかもしれませんので、気になる方はチェックしてみてください。

「名刺ゲーム」の動画が見れるWOWOWを簡単に解説!

wowow

有料衛星放送のWOWOWのサービス概要を簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

WOWOWは月額2300円(税抜)から利用できる有料衛星放送チャンネルで、以下のサービスを全て視聴することができます。

 

  • 「WOWOWプライム」
  • 「WOWOWライブ」
  • 「WOWOWシネマ」

 

ドラマや音楽ライブ、映画やスポーツ中継まで幅広く対応し、全てがフルハイビジョンで視聴することができます。

 

テレビ、PC、スマホ、タブレットに対応しているため、好きなときに好きな場所で楽しめるので嬉しいですね。

 

また、放送という性質上1回きりの視聴となってしまうのでは?と思われるかもしれませんが、WOWOWでは繰り返し再放送が行われていますし、今すぐに観たい場合は「WOWOWオンデマンド」で解決できます!

 

WOWOWオンデマンドとは、WOWOWに加入している人であれば、“追加料金なし”でオンデマンド配信が見放題となるサービスです。

 

  • 見逃し配信
  • ライブ配信

 

などを行ってくれていますので、たとえ見たいドラマを見逃してしまっていたとしても、さかのぼって視聴することができます。

 

もちろん、PC、スマホ、タブレットにも対応していて、完全無料で利用することができます。

 

今ならネット登録にて登録日から月末までは視聴料はかからなくなっています。※加入月の解約はできません。

 

WOWOWは加入者が右肩上がりで増加しているサービスとなりますので、この機会にサービスを確かめてみましょう!

「名刺ゲーム」動画(フル)をWOWOWで無料視聴する手順

「名刺ゲーム」の動画(フル)を視聴するために必要な、WOWOWの登録方法を解説していきます。※BS放送の受信環境が必要となります。

 

WOWOWの新規登録は、WOWOWオンデマンドの登録をあわせても5分あればできますので、さくっと済ませておきましょう。

 

【WOWOW】名刺ゲームの無料視聴はこちら

 

WOWOWの新規登録手順

①上記「名刺ゲームの無料視聴はこちら」をクリック

 

②「名前」、「生年月日」、「住所」、「電話番号」、「メールアドレス」、「B-CASカード番号」、「支払い方法」などの情報を入力します。

 

支払い方法は“クレジットカード”と“口座振替”を選択できます。

 

また、B-CASカードは以下となり、裏面のカード番号(16桁)を入力します。

③全て入力が済むと、入力確認画面を経て、登録完了となります。

 

④契約が完了したら、BS-9ch(WOWOWプレイム)にチャンネルを合わせて、15分ほど待機することで映像を表示してくれます。

wowow登録

 

WOWOWオンデマンドを利用する場合

⑤WOWOWのWEB会員新規登録(無料)を行います。

 

⑥視聴する端末より「WOWOWメンバーズオンデマンド」より、“ログインして今すぐ視聴”をクリック

 

⑥IDとパスワードの入力で視聴スタートできます。

 

以上で、WOWOWの登録が完了し、WOWOWオンデマンドも利用することができます。

 

  • WOWOW→定期放送
  • WOWOWオンデマンド→好きなときに視聴

 

となりますので、見逃してしまった作品を今すぐに見たい!という場合は、WOWOWオンデマンドがおすすめです。

 

「名刺ゲーム」の第1話はBS9chにあわせるだけで無料で視聴できますし、WOWOWは加入しても初月は無料になります。

 

WOWOWを一度も利用したことがないという方は、この機会にお試しされてみてはいかがでしょうか。

「名刺ゲーム」以外にWOWOWで見れる作品は?

WOWOWでは「名刺ゲーム」以外にも、ここでしか見られないオリジナルドラマが多数配信されています。

 

今なら佐藤浩市さん主演の刑事ものドラマ「石つぶて」や、中谷美紀さん主演の性同一性障害をテーマとした「片想い」、大島優子さん主演の「コートダジュールN゚10」などがおすすめとなっています。

 

石つぶて

こちらは主演・佐藤浩市さん、共演・江口洋介さんでお送りする、2001年に実際に起こった外務省機密費詐取事件を題材とした作品になります。

 

完全ノンフィクションとなり、地上波ではまず実現が難しい作風になりますので、今密かに話題となっているドラマの一つです。

 

片想い

こちらは中谷美紀さん主演の”ジェンダー”をテーマとした作品で、性同一性障害で悩む女性の物語となっています。

 

東野圭吾さん原作の100万部を越えた傑作ミステリー小説が、WOWOWオリジナルとしてドラマ化されました。

 

コートダジュールN゚10

こちらはWOWOW・Hulu共同製作ドラマとなり、11月20日より放送されています。

 

テーマは「あなたの身近にいるかもしれない人々の一場面、日常こそが宝物だと思える物語」。

 

1話完結型となっていて、小林聡美さんと大島優子さんは毎回異なるキャラクターを演じています。

 

 

どの作品もWOWOWでしか見られないオリジナルドラマとなり、地上波では描き切れない世界観を楽しむことができます。

 

「名刺ゲーム」とあわせて視聴されてみてはいかがでしょうか。

「名刺ゲーム」はpandora,dailymotion,youtubeで見れるのか?

ドラマ「名刺ゲーム」の動画をpandora,dailymotion,youtubeなどの動画サイトで視聴しようと思われている方もおられるかもしれませんね。

 

ですが、「名刺ゲーム」はWOWOWのオリジナルドラマとなるため、上記サイトにアップロードされている可能性は極めて低くなっています。

 

また、仮にアップロードされていたとしても、それは違法アップロードとなりますので、注意が必要です。

 

なぜなら、違法アップロードサイトの代表ともいえる、韓国が運営するpandora.TVでは、ウイルス感染の仕組みがあることがわかっています。

 

旅行会社の「H.I.S」とブログサービス「JUGEM」、動画サービス「PANDORA.TV」のWEBサイトが、何者かによって、閲覧しただけでウイルス感染するよう仕組まれていたことがわかった。セキュリティソフトのシマンテックによれば、日本のユーザーの銀行口座情報などが狙われたという。Adobe FlashやJavaScriptの脆弱性を悪用した攻撃だとしている。
出典:https://japan.cnet.com/article/35048745/

 

また、そのpandora.TVを利用したという人で、実際に被害に遭ったという報告もSNSを通してシェアされています。

こういった実例からも、違法アップロードサイトの利用は控えた方が良いと言えますね。

 

ですが、WOWOWなら有料放送となるものの、第1話は無料で見ることができますし、初月も完全無料となり、動画を探す必要もありません。

 

常時フルハイビジョンで高画質・高音質にて視聴することができますので、違法アップロードサイトとは比較にならないクオリティとなっています。

 

今なら以下より申し込むことで2か月目からの料金も500円引きとなりますので、まずはお試しされてみてはいかがでしょうか。

【WOWOW】名刺ゲームの無料視聴はこちら

おわりに

今回はドラマ「名刺ゲーム」の動画(フル)を無料視聴する方法をご紹介しました。

 

「名刺ゲーム」はWOWOWのオリジナルドラマとなり、全4話となるため無料期間内での視聴が可能となっています。

 

WOWOWオンデマンドの利用により、登録前に配信されていたドラマも遡って視聴することができますので、まずはWOWOWのサービスを確かめられてみてください。

【WOWOW】名刺ゲームの無料視聴はこちら

wowow